脱獄アプリ&Tweak

【Swipe Home】スワイプして起動中のアプリを一括終了させる脱獄アプリ

本来、バックグラウンドで起動中のアプリを終了させるときは、マルチタスクから終了させたいアプリを1つずつ上にスワイプしなければいけません。そのため、全てを終了させるとなるとかなり手間がかかる・・・。

そこで今回は、iPhoneの起動中アプリを一括で終了させる脱獄アプリ「Swipe Home」を紹介します。

Swipe Homeとは

Swipe Homeとは、マルチタスクからホーム画面を上へスワイプすることで。バックグラウンドで起動中のアプリを一括で終了できる脱獄アプリです。

インストールさせておくだけで機能を発揮します。

自然と溜まっていくバックグラウンドアプリを1つの動作で一括終了できるのは本当に楽です。バッテリーの消耗対策にも役立つのでオススメです。

詳細情報

  • 価格:無料
  • iOS:iOS6~10
  • 製作者:Gary nil_
  • リポジトリ:Bigg Boss

iOS10以降は、そもそもマルチタスク画面でホームが表示されない仕様になっている為利用できません。

インストール

Swipe Homeのリポジトリはデフォルトで入っていますのでリポジトリ登録はしなくても大丈夫です。

検索から「Swipe Home」と検索すればインストールできるようになっています。

使い方

使い方は非常にシンプルです。

ホームボタンを2回押してマルチタスクを起動。あとは、一番右のホーム画面を上にスワイプすると起動中のアプリを一括終了できます。

デフォルトでは、全てのアプリが終了されるようになっています。もし、一括ではなく常に残しておきたいアプリあれば、設定の「Disabled Apps」から指定してください。設定方法は以下で説明。

設定

設定アプリから「Swipe Home」を選択すると、スワイプの方向や終了させないアプリの指定を行えます。

各項目の意味は以下を参考にしてください。

言葉の意味
  • Enable Respring:全アプリ終了に加え、リスプリングも実行
  • Left / Right / Top / Bottom:実行後のホーム画面のアニメーション方向
  • Disabled Apps:実行後、残すアプリを指定
  • Apply:設定を反映させる

「Swipe Home」はiOS10までなら利用できるので、みなさんも是非使ってみてください。