iPhoneXとiPhone8/8Plusの【性能/価格/発売日】を詳しく公開!ホームボタン”なし”と”あり”どっちがいい?

先週、『iPhoneX(テン)』と『iPhone8/8Plus』の発売決定がAppleから発表されました。発売予定日はiPhoneXは11月3日(金)、iPhone8/8Plusは少し早目で9月22日(金)の予定だそうだ。

Appleの発言によるとiPhoneXはiPhone10週記念の特別枠として発売が決定され、画像の通りホームボタンが無いが、かなり高機能の模様。

iPhoneXとiPhone8/8Plusの発売日が近いという事で、今回はその2つの性能、機能や価格などについて詳しく解説し比較していこうと思います。

予約や購入を検討中の方は是非この情報を参考にしてください。

スポンサーリンク

iPhoneX 性能(スペック)

iPhoneX(テン)
価格 112,800円(64GB)
129,800円(256GB)
ストレージ容量 64/256GB
メモリ 3GB
メインカメラ 1200万画素
デュアルカメラ
インカメラ 700万画素
CPU A11 Bionicチップ 4コア+2コア
バッテリー持続時間 iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間
ディスプレイ 5.8インチ OLED
TrueTone対応
HDR対応
解像度 2,436 x 1,125, 458ppi

各種ボタンとコネクタ

iPhoneXではホームボタンを押すという動作を無くし、ディスプレイ画面のみになりました。その他音量、サウンドスウィッチ、電源ボタンは今まで同様です。

コネクタはiPhone7と同様で、イヤホンジャック挿入部分がない状態です。

ディスプレイ

今までのiPhoneよりも解像度が1.4倍高くなっており、より高精細な画面になった。

さらに、ipad proにも搭載されている”TrueToneディスプレイ”も対応しているのです。

TrueToneというのは、周囲環境の光に合わせ、ディスプレイのホワイトバランスを調整し、文字や画像をより見やすくしてくれる機能のこと。

メインカメラ性能

iPhone7Plusと同じくデュアルカメラが搭載されています。デュアルカメラというのは「広角・望遠」「画像の組み合わせ」の2パターンで撮影できるカメラのことです。

広い範囲で撮影したいときは”広角レンズ”。遠い物体を撮影したいときは”望遠レンズ”。この切り替えも画面ワンタップで操作できてしまうのです。さらに、RGPセンサーとモノクロセンサーで2種の画像を組み合わせで、より高クオリティな画像に仕上げることも可能なのだ。

また、1080pHD撮影(30fpsまたは60fps)も可能だ。

このデュアルカメラは既に発売中のiPhone7Plus、9月22日発売のiPhoneX、11月3日発売のiPhone8Plusの機種に搭載されています。

フロントカメラ性能

フロントカメラではTrueDepthカメラが追加された。

TrueDepthカメラは顔の動きに合わせて絵文字をカスタマイズでき、何通りもの顔の筋肉の動きを解析し、アニ文字を作成します。

今後のアプリケーション開発でTrueDepthカメラの活躍が十分に期待できるでしょう。

ちなみに、TrueDepthカメラは赤外線プロジェクターの強さが十分でなく、バッテリー消耗が激しくなると予想されたた為、フロントカメラのみでしか機能しないそうだ。

FaceID

FaceIDとはTrueDepthカメラによる顔認識でパスワードの代わりとなるもの。

ロック画面、アプリケーションインストール、Pay支払いによるパスワードでFaceIDが使用可能です。

FaceID導入後、使い勝手次第で機能が変わるかもしれないが、iPhoneXの場合ホームボタンが無く、指紋認証がないので、Face IDは欠かせなくなる可能性も高い。

ワイヤレス充電

iPhoneXは充電ケーブルが必要なくなりました。しかし、ワイヤレスステーションが存在する場所でないと充電できない為、ワイヤレス充電する場合は場所が限られます。

ワイヤレス充電が可能とされるスポットは空港、ホテル、カフェとされています。

スポンサーリンク

iPhone8/8Plus 性能(スペック)

iPhone8/8Plus
価格 78,800円(64GB)
95,800円(256GB)
ストレージ容量 64/256GB
メモリ 2GB
メインカメラ 1200万画素
インカメラ 700万画素
CPU A11 Bionicチップ 4コア+2コア
バッテリー持続時間 iPhone7と同じ
ディスプレイ 4.7インチ IPS
TrueTone対応
解像度 1,334 x 750, 326ppi

各種ボタンとコネクタ

iPhone8ではiPhoneXとは違いホームボタンがあるので、”Touch ID”が利用できます。その代わり、iPhoneXにはある”Face ID”機能がありません。その他音量、サウンドスウィッチ、電源ボタンは今まで同様です。

コネクタはiPhone7と同様で、イヤホンジャック挿入部分がない状態です。

ディスプレイ

iPhone8ディスプレイは従来通りIPS液晶で、解像度もiPhone7と変わらない。iPhone8Plusの解像度もiPhone7Plusと同じだ。

メインカメラ性能

メインカメラに関してはiPhoneXとiPhone8Pusでは差ほど変わりませんが、iPhone8では少し異なります。

iPhone8にはデュアルカメラは搭載されていません。さらに、iPhone8のメインカメラにはポートレートモードとポートレートライティングの機能もありません。

ちなみに、iPhoneXとiPhone8Plusの違う点を言うのであれば、iPhoneXのデュアルカメラは縦並びですが、iPhone8Plusは横並びです。

フロントカメラ性能

フロントカメラ機能では、iPhoneXで利用可能のポートレートモード、ポートレートライティング、アニ文字の機能が使えません。

それとは別にiPhoneXで利用可能のFace IDが、iPhone8/8Plusでは利用できない。

iPhone8/8Plusフロントカメラの機能性としてはiPhone7/7Plusと全く同じと考えていいだろう。

ワイヤレス充電

iPhone8/8PlusもiPhoneXと同様、充電ケーブルが必要なくなりました。しかし、ワイヤレスステーションが存在する場所でないと充電できない為、ワイヤレス充電する場合は場所が限られます。

ワイヤレス充電が可能とされるスポットは空港、ホテル、カフェとされています。

iPhoneXとiPhone8/8Plusの価格,予約,発売日について

iPhoneXの予約開始日は10/27(金)16:01からの、発売日が11/3(金)です。価格は112,800円(64GB)と129,800円(256GB)

iPhone8,iPhone8Plusの予約開始日は9/15(金)16:01からの、発売日9/22(金)です。価格は78,800円(64GB)と95,800円(256GB)

予約は以下のリンクの各契約会社のストアから可能です。

⇒ソフトバンクオンラインショップ

⇒auオンラインショップ

⇒ドコモオンラインショップ

iPhoneXとiPhone8/8Plusはどっちが良いか

iPhoneXとiPhone8/8Plusで最も大きな違いはホームボタンの有無

今までの使い勝手でありたいのなら、iPhone8/8Plusをおすすめする。iPhoneXホームボタンが”なし”だと違和感に慣れるまでストレスに感じるだろう。

さらに、iPhoneXには”Touch ID”機能がない為、”Face ID”という新しい解除方法になり、ロック画面パスワード解除にも抵抗がでてくるはずだ。

しかし、スペック(性能)をみればiPhoneXが優れているだろう。

”ディスプレイの解像度が高くなっている点””Plusよりもコンパクトなサイズ感””デュアルカメラの搭載””幅広いディスプレイ”。かなりマニアックの方にはiPhoneXをおすすめしたいところだ。

さいごに

iPhoneXとiPhone8/8Plusのどちらを選んでも後悔はないと思います。

ホームボタンの有無は正直慣れてしまえば、いつも通り利用ができると思うし、慣れるまでの辛抱です。

もしもどちらかを選ぶとするならば、個人的に大きく進化した”iPhoneX”を選びます。

ホームボタンには抵抗がありますが、幅広いディスプレイデザインやFace IDの利便性を考えるとiPhoneXを利用したい気持ちが高まりますね。

皆さまもこの情報を参考にiPhoneX/8/8Plusの購入を検討してみてください。

スポンサーリンク